英語上達法

英語ニュースでリスニングを学びたい!初心者におすすめの動画サイト 7 選!

 

英語ニュースで見ながらリスニングを鍛えたい!

だけど、英語のニュースってちょっと難しいイメージ。。

 

ニュースって、日本語でも難しいですよね。

英語になるとさらに難しく感じるかもしれません。

でも実は、英語学習者に向けて作られたニュースもたくさんあります。

 

私は、これまで英語の学習を10年以上継続し、今は毎日英語を使う職場で仕事をしています。

また、これまでいろんな英語のニュースサイトに目を通してきました。

 

ニュースには、いろんな情報が載っていますね。

そのため飽きが来ないですし、すきま時間に勉強できるのも嬉しいですね。

今回は、初心者向けから上級者向けのニュースまで、英語学習におすすめのサイトを紹介します!

 

初心者が英語ニュースでリスニングを練習するメリット

ニュースの動画で、英語の練習をするメリット

  1. 英語学習者向けニュースサイトがある
  2. どこでも手軽に学習できる
  3. 標準の英語表現を学べる
  4. 身近な話題を英語で聞くと楽しい

1. 英語学習者向けのニュースサイトがある

世の中には、非常に多くのニュースサイトがあります。

特に、英語学習者のためにニュース風の題材を用意しているサイトもあり、ほんとに助かります。

今回は、そんなウェブサイトや動画もあわせて紹介します。

 

2. どこでも手軽に学習できる

スマホがあれば、通勤中でも休憩時間でもどこでもニュースを聞いたり読んだりすることができますね。

それが一番の魅力です。

私がアメリカにいたときは、フリーペーパーを見つけるたび、手に取ってよんでいました。

毎回内容が変わるので、興味をそそられます。

 

3. 標準の英語表現に触れることができる

ニュースに出てくる英語の文章は文法もしっかりしていますし、使われる単語も幅広いです。

最初はとっつきやすいこともあると思います。

でも初心者向けのレベルから読んでいけば、徐々に慣れていきます。

 

4. 身近な話題を扱っているので面白い

英語の勉強というとちょっととっつきにくかったりしますね。

でも身近な話題を英語で聞けるようになると、楽しみながら勉強していけます。

またエンタメも交えたニュースも存在するので、ありがたいです。

 

Can You Surf In A River? | April 24, 2020

 

他の勉強も合わせて、相乗効果をねらう!

英語のニュースを使って英語を勉強していくのは、とてもおすすめです。

ですが、それだけでは足りない部分もありますね。

ニュースを使った勉強にプラスして、英語の基本も同時にマスターしていくことをおすすめします。

バランスよく勉強することで、相乗効果が期待できます。

また、しっかりとした英会話の基礎ができます。

ちなみに私が勉強を始めたころ、独学で以下4種類の勉強を同時にしていました。

私がしていた英語学習4種類

  • リーディング (読む)
  • リスニング (聞く)
  • スピーキング (話す)
  • ライティング (書く)

その中で、補完的に英語のニュースを使ってリスニングを勉強していました。

リスニング以外の勉強もしていたからこそ、理解できるニュースのレベルも急速に向上していきました。

 

効率的な勉強をする戦略については、以下の記事を参考にしてみてください。

特に「おすすめの学習方法コンビネーション」の章を読むと、最大限の効率でコスパよく学んでいく方法がわかると思います。

英会話コーチングランキングTOP5!結果を出すための勉強の方法も紹介!

続きを見る

 

おすすめの英語ニュース動画サイト7選

1位 News in Levels

レベル 初級~中級 速度調整
スマホ向け レベル分け
とっつきやすい ☆☆☆☆ 使いやすい
価格 無料 機能 レベル分けクイズ

News in Levels のおすすめポイント

  • 英語サイトなのに直感的に操作しやすい。
  • Testlanguage.com とつながっていて、レベル分けのクイズを出してくれる。
  • ページの移動は、少なめなのでスマホの学習にもおすすめ。
  • 英語学習者のために作られたニュース音声がありがたい。
  • 同じ話題でも、レベルが変われば文章の表現も変わる。
  • 同じ話題を複数のレベルで勉強できるのが便利。

 

 

2位 CNN 10

レベル 初級~中級 速度調整
スマホ向け レベル分け
とっつきやすい ☆☆☆☆ 使いやすい
価格 無料 機能 6段階の速度調整

CNN 10 のおすすめポイント

  • 大手CNNが、学生向けに出している10分間ニュース
  • アメリカの文化背景がわからなくてもわかるようなニュース構成になっている。
  • CNN News よりも少しレベルを落としている。
  • 字幕もついている。

 

 

ニュースキャスターのCarl Azuz が面白いので、見ていて飽きません。

 

3位 国際英語バイリンガル道場【やさしい英語ニュース】

レベル 初級~中級 速度調整
スマホ向け レベル分け なし
とっつきやすい ☆☆☆☆ 使いやすい
価格 無料 機能 解説付き英語ニュース音声

国際英語バイリンガル道場のおすすめポイント

  • 英語学習者のためのレベル感がうれしい
  • 音声のスピード【ややスロー・スピード】
  • Youtube動画の場合、速度調節機能あり

 

 

一見ページのどこにニュースががあるか迷いますが、「最新英語ニュース」と「ディクテーション」のタブにちゃんとあります。

 

 

Breaking News English



レベル 初級~中級 速度調整
スマホ向け レベル分け
とっつきやすい ☆☆ 使いやすい
価格 無料 機能 豊富なエクササイズの種類

Breaking News English のおすすめポイント

  • いろんな機能が備わっている
  • 7つのレベル分けがある
  • 6つ段階の速度調整ができる

 

初心者だけどいろんな話題に触れてみたい人におすすめです。

全部英語なのと使い方がユニークなので、なれる必要があります

ページの移動が必要なので、PCやタブレットで学習したい人におすすめです。

 

 


 

NHK World-Japan


レベル 中級~上級 速度調整
スマホ向け レベル分け
とっつきやすい ☆☆☆☆ 使いやすい
価格 無料 特徴 日本のニュースを中心に扱っている

NHK World-Japan のおすすめポイント

  • すでに英語力が中級であれば、CNNやNewyork time を攻める前によい。

ページの移動が必要なので、PCやタブレットで操作する方がベターです。

速度調整がないので、英語のレベルは高くネイティブレベルです。

動画がある記事が限られているので、1つ1つページを開いてみると良いです。

 

BBC Learning English

レベル 初級~中級 速度調整
スマホ向け レベル分け
とっつきやすい ☆☆☆☆ 使いやすい
価格 無料 機能 豊富なプログラムを用意

BBC Learning English のおすすめポイント

  • イギリスの大手BBCが手掛ける英語学習者向けのウェブサイト
  • ニュース以外にもいろんなプログラムが用意されている。

 

 

豊富なプログラムがありがたいです。

BBC Learning English プログラム例:

  • 4 THINGS YOU HAVE TO TRY (トライすべき4つのこと)
  • GRAMMAR PRACTICE (文法練習)
  • 60 SECONDS TO LEARN ENGLISH (60秒で英語学習)
  • STORIES FOR CHILDREN (子供向けのストーリー)

 

ホームページ自体の言語も簡単に変えれるので、日本語表記で始めることができます。

アプリも用意されています。

 

CNN News

レベル 中級~上級 速度調整
スマホ向け レベル分け
とっつきやすい ☆☆☆☆ 使いやすい
価格 無料 機能 6段階のスピード調整

CNN News のおすすめポイント

  • アメリカの超大手ニュースチャンネル
  • レベル分けはないが、速度調整が充実しているので、中級者でもチャレンジしやすい
  • リアルな時事ネタなので、面白い

 

英語ニュースの活用方法

シャドーイングをする!

リスニングの学習をするときはセットでシャドーイングをしていきましょう。

同じ時間を使うならシャドーイングまでしたほうが、何倍も身になります。

すべての内容や単語がわからなくても、とりあえずシャドーイングをやるのが大事です。

英語ドラマでシャドーイングしよう!おすすめの海外ドラマ8本も紹介します!

続きを見る

もし、なかなかついていけない場合は、レベルを落として英語ニュースを選んでいきましょう。

初級のニュースとして、 News in Levels国際英語バイリンガル道場【やさしい英語ニュース がおすすめです。

 

わからない単語を調べる

私の留学時代に、オランダ人の友達がいました。

その友達の英語のレベルが凄かったので、「どうやって勉強したの?」と聞いてみたことがあります。

「英語のニュースとか映画を見て、そこでわからない表現とか単語をメモしてる。後から調べて覚えるんだ。」 という回答でした。

 

単語や表現を覚えることができると、シチュエーションと一緒に意味が頭に入ってきます。

あー!そういう意味だったのか。

とても覚えやすくなります。

 

わからない単語気になる単語や言いまわしがあれば、メモをしておいて意味を調べてみましょう。

ただし、気軽に続けることのほうが大事なので、可能な限りでメモを取り調べてみましょう。

 

英単語の学習については、別の方法も使って覚えるとよいと思います。

以下の記事も参考にしてみてください。

ビジネス英語のボキャブラリーを2ステップで攻略!おすすめの単語帳とアプリも紹介!

続きを見る

-英語上達法

© 2020 ビジネス英会話上達のひみつ