英語上達法

英会話の勉強をしたいけど順番に迷う人へ!6つのステップで効果を最大限にしよう!

英会話を勉強する順序って、けっこうまよう。

何からやると一番効果が出る?

勉強の順序って、けっこう迷いますよね。

順序が正しければ、効率もすごくあがりますね!

 

私はこれまで、少しでもチャンスがあれば、自分から飛び込んで勉強してきました。

その結果、何とかアメリカの大学を卒業し、英語を使って仕事できるレベルになりました。

 

今回は、できるだけ短期間で大きく効果が出やすい順序を解説していきます。

そして、効果を最大化していくためのコツについても触れています。

最後まで読んでみて、参考にしていただけると幸いです。

 

英会話の勉強の順番について

スケジュール

今回ご紹介する勉強の順番はこちらです。

また今回ご紹介する手順は、少し時間がかかるけど、結果が最大化する方法です。

最低でも、半年から1年の時間が必要になります。

そのため、数週間で英会話ができるようになるといった即時効果はないです。

とても緊急性がある場合や即時効果を求めている場合は、すごく狭い範囲の勉強を超短期間でやる方法がおすすめです。

早急に英語が必要な例

  • 来月英語のスピーチがある
  • 今月クライアントが来日する

以下の記事も参考にしてみてください。

英語上達の最短ルートを紹介します!上達しない理由とは?

続きを見る

英会話コーチングランキングTOP5!結果を出すための勉強の方法も紹介!

続きを見る

 

ステップ1. まずは英語で遊ぶ

遊んでいる子供たち

すでに長期で英語を勉強していくと決めた人は、ここはスキップしても大丈夫です。

英語の勉強を始めてから少なくとも数か月間は、挫折の繰り返しです。

その期間を乗り越えるためには、英語の勉強をすることを他のことよりも優先にしていく必要があります。

まず最初にやりたいことは、英語ができる自分や英語の勉強を楽しんでやっていける自分を想像できるか考えてみることです。

そのためには、英語で遊ぶのが一番手っ取り早いです。

 

海外ドラマ de 遊ぶ

こちらの記事のおすすめのドラマを選出しています。

アメリカのドラマで英語学習する方法をご紹介!おすすめの作品30選!

続きを見る

この時に大切なのは、自分が英語を話している姿をイメージトレーニングすることです。

このドラマも英語で見れるようになるんだよなー。
この俳優さんみたいに話せるようになるかなー。

 

ステップ2. 英会話のレベルチェック

英会話のレベルチェック

英語で遊んでみて、ある程度今後の意気込みやモチベーションの高め方が分かったら、自分の今のレベルを図る作業です。

この時点では、全然話せなくて当たり前です。

仮に全然できるレベルが低かったとしても大丈夫です。

これから勉強する中で英語に触れることに慣れてくると思います。、

英語になれると、ある程度日常会話程度だとコミュニケーションできるようになります。

なので、最初はあまり気負いしないことをお勧めします。

 

客観的にレベルを図ってもらうのが鉄板

客観的

自分でレベルチェックするというよりは、客観的にレベルを図ってもらうのが鉄板です。

一番良いのは、英語スクールとか英語コーチングの無料カウンセリングを受けてみることです。

学習のプロの方に、定量的に評価してもらいましょう。

もちろん相手はプロなので、英語初級者の対応も仕事です。

なので、チェックを受ける側も本気でテストができるのがよいです。

 

また英語のスクールやコーチングは、英語学習をするのに最高の環境を提供しているところも多いです。

そういったサポートも一度は検討してみるとよいと思います。

おすすめの英語コーチングについては、以下の記事を見て頂ければと思います。

英会話コーチングランキングTOP5!結果を出すための勉強の方法も紹介!

続きを見る

当サイトでは、以下2つのサービスを推奨しています。

英会話コーチング スパルタバディの詳細はこちら

ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmates の詳細はこちら

 

ステップ3. 発音を覚える

発音

私は一番最初に発音を始めるが一番効率的だと思います。

発音をはじめに覚える理由

  • 相手が聞き取りやすい発音の癖をつけると、あとから直す手間がないため効率的
  • アルファベットや単語を発音できると、比較的早く聞き取れるようになる
  • シャドーイングをする手助けになる

 

最初から、相手が聞き取りやすい発音の癖をつける

発音を覚える時間と労力の差

あとから発音を直す手間がないため一番効率的です。

英語の発音ってなかなか難しいですよね。

 

私もいまだに意識しないときれいに発音できない単語もあるくらい難しいです。

最初、自己流で発音をしてそれを継続していくと、正解がわからないまま自己流で話していくことになります。

その後、気づいた時に途中で発音を正すことがあるかと思います。そこで2度手間になってしまいます。

また、一度覚えた自己流の発音を忘れて、新しい発音を覚えるのもまた2度手間です。

という理由から、先に発音の勉強をしだすと単純計算で4倍効率的です。

おすすめの教材については、以下の記事の「4. 発音を覚える」の章を参考にしてみてください。

英語を勉強する 順番が知りたい!
英会話の勉強をしたいけど順番に迷う人へ!6つのステップで効果を最大限にしよう!

続きを見る

 

アルファベットや単語を発音できると、比較的早く聞き取れるようになる

アルファベット

この次に単語を覚えていく流れになるのですが、この単語1つ1つを覚えていくときに耳で覚えることが必要です。

単語を読めるだけじゃなくて、聞いてどの単語か瞬時にわかるようになる練習ですね。

その時に正しい発音で単語を覚えていくためにも、正しい発音を覚えることを先に始めるとよいです。

一番最初に英語の単語を覚えるために音声を聞いてみるとわかります。

単語1つ1つの発音なんてわかると思っていても、予想以上に正しい発音は難しいです。

さらに、正しい単語の発音がうまく聞き取れなかったり発音できなかったりすると、

文章を聞き取れなくなり、結果会話がうまくなるのも非常に遅くなります。

 

シャドーイングをする手助けになる

シャドーイング

後ほど、英語の学習で肝になるのが、シャドーイングをすることです。

シャドーイングに関する記事はこちらです。

英語ドラマでシャドーイングしよう!おすすめの海外ドラマ8本も紹介します!

続きを見る

最初のうちで発音を勉強すると、シャドーイングもスムーズに入りやすくなります。

また、リスニングもスピーキングも発音がもとになります。

自分で発音できる、聞き取れる、話せる。

このステップを守るとより近道になります。

 

ステップ4. 地道系:単語を覚える

英単語

発音と同時に、単語を覚えましょう!

単語を覚える際は、この記事を参考にして下さい。

ビジネス英語のボキャブラリーを2ステップで攻略!おすすめの単語帳とアプリも紹介!

続きを見る

このステップはとても地道な作業です。

1つ1つの単語を覚えるときに得られる発見を大事にしていくと、興味深くいけると思います。

 

コツ1:朝の30分と夜の30分を存分に使う

朝

私が一気に単語を詰め込むときは、朝30分と夜30分を必ず見直しの時間にあてるとより記憶に残ります。

ゴールデンタイムです。

 

コツ2 : かならず過去に覚えた単語を毎日見直す

1日数回、7日間ほど連続で見直す。

私は一時期、1日100個の新しい単語を覚えていた時期がありました。

その時はこんなスケジュールになります。

単語スケジュール

まず1日で100個単語を覚えます。

その後、7日間、毎日2回以上見返していました。

単語を覚える時間のわりあて

朝起きた後 30分:1週間以内に覚えた単語の見直し

昼2時間:単語帳に単語を書く

夜寝る前 30分:1週間以内に覚えた単語の見直し

また、すでに覚えた単語を忘れていないかチェックしました。

忘れていた場合、単語カードから外してもう一回覚えるということを繰り返していました。

すでに覚えた単語を何回も見直すことになるので、見直しのスピードはどんどん速くなっていきます。

単語帳を見直すたびに覚えている達成感を味わえるので、そのモチベーションも上がりどんどん次の100個を覚えることができました。

これをすることで確実に一度読んで意味が分かるようになった単語は忘れなくなります。

数年たった今でも単語カードの裏に書いた単語の意味を覚えていたりするので効果絶大です。

 

コツ3 : 見直すときはできるだけ独り言を言う。

一人

別の記事でも書いていますが、できるだけ多くの感覚を使うと記憶しやすいです。

ビジネス英語がなかなか上達しないときに読む記事!

続きを見る

なので、独り言もとても効果があります。

 

ステップ5. 地道系:文法を覚える

英文法

次のステップも地道なステップになりますが、1つ1つ理解しながら覚えていくととても興味深いです。

1つ1つじっくり進めながら

ほーなるほどねー。
ん どういうことだ?
あーなるほど。
これはわからないから○○に聞いてみよう。

という感じで1つ1つ大事にものにしていく感じです。

英語リーディング力を鍛えましょう!
英語のリーディング力を鍛える!10のコツと7つの練習法

続きを見る

こちらの記事の「練習法2. 文法をマスターする」の章におすすめの文法書も載せています。

 

ステップ6. 英会話を始める

男女2人の俳優

あまり会話が出来ないうちは、わからないうちは場になれるつもりで望むと良いです。

分かってきたら覚えたことをアウトプットするつもりで、やりましょう。

最初から英会話の練習を始めるのもありなのですが、以下の状態になります。

コツがわからない状態で英会話を始めると

  • 頭に入りにくいので時間の無駄になる。
  • 挫折 >楽しみになることが多い。

なので、ステップ5までをちゃんと踏んで、実戦で使える武器が少しある状態からスタートすることがおすすめです。

また、すでに知識がある状態で会話に望むと、新しい知識をすでにある知識に紐づけて覚えることができるので効率がいい学習になります。

 

継続のコツ

継続する

いちいち落ち込まない

がっかりしている

計画通りにできない日があっても、落ち込まないことが大事です。

理由は、以下のようなモチベーションの悪循環につながるからです。

本来ほしい流れは、こちらです。

モチベーション管理は、とても難しいこともありますが、出来なかった時に気にしないだけで随分と変わります。

またどうしても落ち込む場合は、ペース管理をしてくれるコーチをつけるのもとてもおすすめです。

英会話コーチングランキングTOP5!結果を出すための勉強の方法も紹介!

続きを見る

学生のことは、学校の先生や塾の先生がいたかもしれません。

でも、社会人になると勉強する時に誰かが一緒に必ず伴走してくれる環境を作るのは難しいこともありますね。

そんな時にコーチがいるととてもありがたいです。

 

効果が出るコツ

効果的

より効果を高める方法については、こちらの記事を読んでみてください。

3ヶ月で英語をマスターするコツ!ペラペラ話せるようになる?

続きを見る

英会話コーチングランキングTOP5!結果を出すための勉強の方法も紹介!

続きを見る

 

まとめ

英会話の勉強の順番に悩まない!これを見ればあとはやるだけ!」の記事まとめ

  • ステップ1. まずは遊ぶ
  • ステップ2. 英会話のレベルチェック
  • ステップ3. 発音を覚える
  • ステップ4. 地道系:単語を覚える
  • ステップ5. 地道系:文法を覚える
  • ステップ6. 英会話を始める
  • 継続のコツは、いちいち落ち込まないこと

 

-英語上達法

© 2020 ビジネス英会話上達のひみつ